舞台照明・スタジオ照明・イベント照明の販売・設計・施工

VELVET(ベルベット)

2008年、映画学校時代からの仲である2人の映画撮影技師が学生当時から夢見ていた、頑丈で自律型、汎用性が高く軽量であり色温度の変更やグリーンマゼンタ補正を瞬時に行える機材を一緒に作ろうとスペインで創業されたのがVELVETの始まりです。

彼らは新しいLED照明技術を開発し、その革新的な連結型のLED照明パネル(アーティキュレーテッドパネル)をプレゼンしながら世界中を飛び回りました。その旅の後に、今日では世界中で知られるようになった VELVETパネルを発表しました。VELVET パネルは、そのソフトでナチュラルなあかりと操作の簡易性、また屋外での撮影が可能な耐候性仕様により、瞬く間に業界内のアイコン的器具として認知されるようになりました。

VELVET機材を使用して撮影された映画は、ベン・ハー、ミッション・インポッシブル、スター・ウォーズエピソードVII、トレインスポッティング2、007 スペクター、怪物はささやく、ナルコス等がありますが、これは膨大な数の映画の中のたった一部に過ぎません。

そして設立から10年、撮影技師達の声を大きく反映し設計されたそのスムーズな色味が特徴のEvoシリーズが発表されました。

現在ではLEDテクノロジーはもう最新の驚くべき技術ではありません。しかしVELVETではとてもナチュラルでどのような現場でも活躍する照明機材をユーザーに届けるため、日夜最新の開発を行っています。軽量でより効率が良い、また頑丈な照明機材を開発することによって撮影クルーの作業を円滑にできるような機材…想像するだけでワクワクしませんか?

VELVET―無限の彼方へ!―

ユニークなオールインワンライト
VELVETの製品は非常に細かく選別されたLED素子を使用しています。これにより色味や明るさのばらつきが出ず、正確な色温度を再現し高い演色性を実現しました。
最先端の受動冷却システムを搭載しファンレスで完全に静音でありながら、LEDの寿命存続に最適な温度を保ちます。

現在の国際規格であるCIE13.3-1995に基づいて、それぞれのLED素子がそれぞれの色温度でどれほど出力するかを調整し色味のカリブレーションが行われます。それによって色温度2700Kから6500Kまで対応でき、まるで太陽光や白熱灯のようなあかりが再生できます。